コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオコンピュータ biocomputer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バイオコンピュータ
biocomputer

蛋白質核酸などの生体物質を記憶素子やスイッチング素子として用いて,脳の機能を実現しようとするコンピュータ。バイオエレクトロニクスの究極の目的の一つとされ,コンピュータとしては第6世代以降にあたる。基礎的研究の段階ではあるが,従来のシリコンチップの代りに蛋白質を利用するバイオチップ研究開発は,日本やアメリカで始まっている。バイオコンピュータの一つとして,脳-神経系の機能にならったニューロコンピュータの研究開発もアメリカ,日本,ヨーロッパなどで盛んである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バイオコンピュータの関連キーワード非ノイマン型コンピューターバイオミメティックス高度好熱菌バイオ素子品川 嘉也発生遺伝学甘利俊一生物素子松本元

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バイオコンピュータの関連情報