究極(読み)きゅうきょく

精選版 日本国語大辞典「究極」の解説

きゅう‐きょく キウ‥【究極・窮キュウ極】

〘名〙 物事をはてまできわめること。また、そのようにして最後に到達する所。はて。きわまり。きゅうごく。
※正法眼蔵(1232‐53)山水経「運歩もし極あらば、仏法不今日ならん」
※幸木(1948)〈半田良平〉昭和一七年「窮極の覚悟をなせる村人を前にして」 〔賈誼‐惜誓〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「究極」の解説

究極

イギリスのプログレッシブロック・バンド、イエスの曲。1977年発表のアルバム、および同作のタイトル曲。原題《Going for the One》。アルバムは一時期イエスから離れていたキーボードのリック・ウェイクマンが再加入したことで話題となり、全英アルバムチャート1位を記録。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

普及版 字通「究極」の解説

【究極】きゆう(きう)きよく

きわめつくす。〔漢書、古今人表〕(こ)れに因りて以て九等のを列し、經傳を究極し、繼世相ひぎ、古今のべ備ふと云ふ。

字通「究」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android