コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

究極/窮極 キュウキョク

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐きょく〔キウ‐|キユウ‐〕【究極/窮極】

[名](スル)物事をつきつめ、きわめること。また、その最後の到達点。究竟。「―の目的」
「この機器を益々修改(しゅうかい)し、工巧を―しければ」〈中村訳・西国立志編

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

究極/窮極の関連キーワードアルファでありオメガであるチュロス王アポロニオス湖のくに生チーズケーキカンペチェ湾油田群バーダラーヤナギルガザムネ宇宙論的証明美味しんぼ非合理主義黒字主体自我実現虚無の学自己実現生仏一如剣禅一致常寂光土意識一般カーテン赤字主体第一義諦

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android