バウンティー諸島(読み)バウンティーショトウ

デジタル大辞泉の解説

バウンティー‐しょとう〔‐シヨタウ〕【バウンティー諸島】

Bounty Islands》ニュージーランド南方の無人島群。南島の南東約670キロメートル、南緯47度45分、東経179度3分に位置する。名称は、英国の軍艦バウンティー号の船長ウィリアム=ブライが発見したことに由来する。19世紀にアザラシ猟の拠点が置かれた。絶滅危惧種のシュレーターペンギンやサルビンアホウドリの生息地として知られ、1998年にアンティポデス諸島オークランド諸島スネアーズ諸島キャンベル島とともに、「ニュージーランドの亜南極諸島」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android