コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バシリアジス Vasiliadis, Spyridon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バシリアジス
Vasiliadis, Spyridon

[生]1845.12. パトラス
[没]1874.8. パリ
ギリシアの詩人,劇作家。フランス・ロマン派の詩人たち,特にラマルチーヌに傾倒し,ギリシアのロマン主義,アテネ派の有力な詩人となったが,同時に自国の民謡の価値を認め,それを新しい詩の素材としようと努めた。詩集『影像と波』 Eikones kai kumata (1866) ,『翼ある言葉』 Epea pteroenta (72) ,戯曲『ガラテイア』 Galateiaが知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バシリアジスの関連キーワードHIROHITOアミノ安息香酸アンティオコス[3世]アンチオコス3世アンティオコス(3世)朝鮮人帰還協定アミノ安息香酸(データノート)ベネディクト ヘヴェデスベネディクト ヘヴェデスマルクス経済学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android