バスユニット

百科事典マイペディアの解説

バスユニット

浴室設備(一体成形した浴槽と壁パネル天井パネル)を防水性の高いプラスチック材などで箱のように組み込んだもの。床の防水が完全でスラブの防水が不要である。その他の現場での工事も少ない。1964年の東京オリンピック開催を控えたホテルの建築ブームの際に開発され,その後マンションなどの集合住宅で多く使われている。また戸建住宅でも上階浴室を設置する場合にも使われる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バスユニットの関連情報