バックトラック(読み)ばっくとらっく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

解答を導き出す方法のひとつ。すべての場合を調べないと正解が得られないような複雑な問題について、ある分岐点に来たときに一方を選択し進んでいき、それが間違いだと判断した場合に、最後に分岐した地点まで戻り、もう一方の方向へ進むということを何度も繰り返し、正解を導き出す方法。人工知能でよく用いられるが、通常は時間がかかるために、可能性のある方向を推論するアルゴリズムが開発されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android