コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッテリーパーク バッテリーパークBattery Park

世界の観光地名がわかる事典の解説

バッテリーパーク【バッテリーパーク】
Battery Park

アメリカのニューヨーク州ニューヨーク市にある公園。マンハッタンの最南端、ハドソン川沿いに位置し、広さは8.5haで、海辺からは自由の女神像が眺められる。◇「バッテリー」は「砲台」という意味で、1812年、アメリカとイギリスの戦争の際、イギリス側がここに人工の島を造り、砦として外敵に備えたことに由来する。北側にある円形の建物はクリントン砦で、フェリーのチケット売り場と案内所がある。南側には、ニューヨーク湾を発見したベラザノの像が建っている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

バッテリーパークの関連キーワードバッテリーパーク・シティーニューヨーク(市)ウォーターフロントバーリントン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android