コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バトルロワイアル

デジタル大辞泉の解説

バトルロワイアル【バトル・ロワイアル】

高見広春の小説。平成11年(1999)刊行。国家の実施するゲームによって、中学生同士が殺し合いを強いられるという物語。平成12年(2000)、深作欣二監督により映画化。出演、藤原竜也前田亜季ビートたけしほか。第43回ブルーリボン賞作品賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

バトル・ロワイアル

2000年公開の日本映画。中学生同士に殺し合いをさせるという内容が話題となり、社会問題に発展した。監督:深作欣二、原作:高見広春、脚本:深作健太。出演:藤原竜也、前田亜季、山本太郎塚本高史、柴咲コウ、安藤政信、ビートたけしほか。第10回東京スポーツ映画大賞作品賞受賞。第43回ブルーリボン賞作品賞、新人賞(藤原竜也)受賞。第56回毎日映画コンクール日本映画優秀賞、スポニチグランプリ新人賞(柴咲コウ)受賞。2003年には続編『バトル・ロワイアル II~鎮魂歌(レクイエム)~』が公開。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

バトルロワイアルの関連キーワードバトル・ロワイアル II~鎮魂歌~バトル・ロワイアル 特別篇日本映画史(年表)静かな日々の階段を真夜中少年突撃団神戸 みゆき黄川田将也ささの友間宇賀神明広花田亜由美深作 欣二栗山千明柴木丈瑠花村怜美関口まい坂本真衣田村圭生永戸武士山口森広酒井彩名

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バトルロワイアルの関連情報