コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バヌア・レブ[島] Vanua Levu Island

1件 の用語解説(バヌア・レブ[島]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バヌア・レブ[島]【Vanua Levu Island】

南太平洋,フィジーで2番目に大きい火山性の島。面積5556km2,人口約10万。南東部に深い湾入があり,デケティ川が比較的大きな流域をなして北西部を流れ,一部流域で稲作が行われている。標高1000m近くの山が長く連なる中央山地の北側は,乾燥しているが島の中心地のランバサ(ラバサ)がある。周辺一帯はサトウキビの栽培が盛んで,精製工場もあり,港は積出しで活気がある。ここではインド人が大多数を占めている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のバヌア・レブ[島]の言及

【フィジー】より


[自然]
 おもな島のほとんどは火山性であり,多数の小さい島はサンゴ礁からなっている。ビティ・レブ島バヌア・レブ島だけで国の総面積の87%を占める。この2島の中央部には標高1000m前後の山々がそびえ,その東あるいは南側は降水量が多く熱帯性の森林地帯,そして西ないし北側は降水量が少なくてときには干ばつもある草原と疎林の多い地帯(サバンナ)と二分されている。…

※「バヌア・レブ[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バヌア・レブ[島]の関連キーワード火山帯ガダルカナル島環太平洋火山帯スバフィジーメラネシア南太平洋環太平洋フィジオロジーパシフィカフェスティバル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone