コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユダ ユダ Judah

翻訳|Judah

4件 の用語解説(ユダの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ユダ(Judah)

イスラエル十二部族の一。族長ヤコブの12人の息子の一人ユダを祖とする。のち、この部族からダビデが出て統一王国を建設。

ユダ(Judas)

イエスの十二使徒の一人。イスカリオテのユダとよばれる。イエス・使徒たち一行の会計係を務めたが、祭司長らに銀貨30枚でイエスを売り、のち、悔悟して自殺。生没年未詳。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ユダ

聖書中の人名。(1)ユダス・マカバイオスマカベア戦争の英雄。(2)イエスの兄弟のうちの一人。(3)タダイとも呼ばれるユダ。十二使徒の一人。なお(2)と(3)は同一視され,新約聖書ユダの手紙》の筆者ともされるが異論も多い。
→関連項目最後の晩餐

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ユダ【Judas】

イエスの弟子の一人。ヤコブの子ユダと区別して「イスカリオテのユダ」と呼ぶ。イエスを裏切り、イエスを殺そうとしていた祭司長たちに銀貨三〇枚で師を引き渡した。転じて、裏切り者の代名詞とされる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユダの関連キーワードバイブルマカベア戦争バイオインダストリーバイオスフィアバイオテロアエロバイオロジーバイオ産業バイオスフェアハヌカ祭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユダの関連情報