コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バランシュ Ballanche, Pierre Simon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バランシュ
Ballanche, Pierre Simon

[生]1776.8.4. リヨン
[没]1847.6.12. パリ
フランスの宗教・社会思想家。ロマン主義を準備した一人。主著『文学,芸術との関連で考えられる感情について』 Du Sentiment considéré dans ses rapports avec la littérature et les arts (1801) ,散文詩『アンチゴーヌ』 Antigone (14) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バランシュの関連キーワード火山砕屑流雪崩

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android