バルベリーニ宮殿(読み)バルベリーニキュウデン

デジタル大辞泉の解説

バルベリーニ‐きゅうでん【バルベリーニ宮殿】

Palazzo Barberini》イタリアの首都ローマにあるバロック様式の宮殿。ローマ教皇を輩出したフィレンツェの貴族バルベリーニ家の館として17世紀に建造。設計はカルロ=マデルノボロミーニベルニーニらが手がけた。現在は国立古典絵画館として公開されており、ラファエロフィリッポ=リッピシモーネ=マルティーニなど、ルネサンス期の絵画を所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android