コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バロッハ バロッハBaroja, Pío

1件 の用語解説(バロッハの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バロッハ
バロッハ
Baroja, Pío

[生]1872.12.28. サンセバスティアン
[没]1956.10.30. マドリード
スペインの小説家。いわゆる「1898年の世代」に属し,20世紀前半のスペインの写実主義小説を代表する。開業医やパン工場経営を経て,バスク地方の庶民の哀歓の日々を写した短編集『暗い生活』 Vidas sombrías (1900) の成功を機に作家生活に入った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バロッハの関連キーワード富岡製糸場竹本長十郎マレー吉沢検校(2代)ダヴィデゴンブルサ事件清水喜助アルルの女小樽(市)果樹園芸

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone