コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンケティングハウス Banqueting House

デジタル大辞泉の解説

バンケティング‐ハウス(Banqueting House)

ロンドン、ウエストミンスターにある建物。英国王室が居住したホワイトホール宮殿の一角に、晩餐会や舞踏会のための建物として、建築家イニゴー=ジョーンズの設計により17世紀に建造。17世紀末の火災により、ホワイトホール宮殿の大部分が焼失し、現在はこの建物のみが残っている。1649年のピューリタン革命チャールズ1世がこの建物の前で処刑されたほか、1689年には名誉革命によりウィリアム3世の戴冠式が行われた。ルーベンスが描いた天井画があることで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バンケティングハウスの関連キーワードホースガーズ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android