コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンフィ Banfi, Antonio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンフィ
Banfi, Antonio

[生]1886.9.30. ミラノ
[没]1957.7.20. ミラノ
イタリアの哲学者,哲学史家。ミラノ,ベルリン両大学に学び,E.フッサールおよびマールブルク学派の影響を受けた。フィレンツェ,ミラノなどで教鞭をとったが,ファシズム政権に反対し,第2次世界大戦後は共産党員として上院議員。主著『理性の理論の原理』 Principi di una teoria della ragione (1926) ,『コペルニクス的人間』L'uomo copernicano (50) ,『実在の探究』 La ricerca della realita (59) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バンフィの関連キーワードフリオ・リカルド クルスハビエル サネッティハメス・ロドリゲスアンチェスキマルコスダンク島

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android