コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バージニア信教自由法 バージニアしんきょうじゆうほうVirginia Statute for Religious Freedom

世界大百科事典 第2版の解説

バージニアしんきょうじゆうほう【バージニア信教自由法 Virginia Statute for Religious Freedom】

アメリカにおいて初めて政教分離を定めた法律。1786年1月バージニア邦議会において可決された。バージニアでは植民地時代を通じて英国国教会(アングリカン・チャーチ)が公定教会として認められ,独立後は同教会が再編成されプロテスタント監督派教会となり,特権的地位を与えられた。このような制度の廃止は不服従派の教会員ならびに合理主義者たちによって要求されていたが,法制改革の一環として,1779年トマス・ジェファソンの起草になる〈信教自由法〉が邦議会に上程された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のバージニア信教自由法の言及

【信教の自由】より

…今日ほとんどすべての国家が憲法でこれを規定している。思想的には西欧キリスト教国において発展し,アメリカで1786年の〈バージニア信教自由法〉において確立された。キリスト教の信仰は最も古くから自由を主張しているが,それは内的自由であって,殉教によっても失われぬものである。…

※「バージニア信教自由法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バージニア信教自由法の関連キーワードジェファソン(Thomas Jefferson)マディソン(James Madison)アメリカ独立革命史(年表)信教の自由

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バージニア信教自由法の関連情報