コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バージニア信教自由法 バージニアしんきょうじゆうほう Virginia Statute for Religious Freedom

1件 の用語解説(バージニア信教自由法の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バージニアしんきょうじゆうほう【バージニア信教自由法 Virginia Statute for Religious Freedom】

アメリカにおいて初めて政教分離を定めた法律。1786年1月バージニア邦議会において可決された。バージニアでは植民地時代を通じて英国国教会(アングリカン・チャーチ)が公定教会として認められ,独立後は同教会が再編成されプロテスタント監督派教会となり,特権的地位を与えられた。このような制度の廃止は不服従派の教会員ならびに合理主義者たちによって要求されていたが,法制改革の一環として,1779年トマスジェファソンの起草になる〈信教自由法〉が邦議会に上程された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のバージニア信教自由法の言及

【信教の自由】より

…今日ほとんどすべての国家が憲法でこれを規定している。思想的には西欧キリスト教国において発展し,アメリカで1786年の〈バージニア信教自由法〉において確立された。キリスト教の信仰は最も古くから自由を主張しているが,それは内的自由であって,殉教によっても失われぬものである。…

※「バージニア信教自由法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バージニア信教自由法の関連キーワードアメリカニズムアメリカバイソンアングロアメリカアメリカ杉アメリカ地中海アメリカン亜米利加汎アメリカ主義フランス政教分離法トルコの政教分離

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バージニア信教自由法の関連情報