コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パイロン パイロンpylon

翻訳|pylon

3件 の用語解説(パイロンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

パイロン(pylon)

古代エジプト神殿の入り口にある双塔状の門。ピロン。
吊橋(つりばし)のケーブルを支える塔状の構造物。
高圧電線を支える鉄塔。
航空機で、エンジンなどを支持するための柱。
カラーコーン

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

パイロン【pylon】

古代エジプトの、神殿の入り口にある塔状の門。ピュロン。ピロン。
飛行機のエンジンなどをつる支柱。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のパイロンの言及

【塔】より

…メソポタミアの城市の市門も塔状の部分にはさまれるのが普通で,市壁にも塔がそなえられた。古代エジプトの石造神殿入口はピュロン(パイロン)と呼ばれる塔にはさまれていた。またその前には1対のオベリスクが建てられた。…

【門】より

…一方,建物の一部をなす出入口には,格門,版門,歓門など各種の形式があり,それらはむしろ日本でいう扉や玄関の類型に属するが,言語としては今日でも両種の意味に用いられている。【田中 淡】
【西洋】
 古代エジプトの神殿にはピュロンpylōn(パイロンpylon)と呼ぶ塔門があり,傾斜した壁面をもつ二つの台形の建物をつなぎ,その中央に戸口を設けていた。ナイル川上流に多数建造された要塞の門も,二つの塔のあいだに扉口を設ける形式をとっていた。…

※「パイロン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パイロンの関連情報