コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パスキエ公 パスキエこうPasquier, Étienne (-Denis), Duc de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パスキエ公
パスキエこう
Pasquier, Étienne (-Denis), Duc de

[生]1767.4.21. パリ
[没]1862.7.5. パリ
第一帝政期,王政復古期,七月王政期に活躍したフランスの政治家。恐怖政治時代父エティエンヌは処刑され (1794) ,彼自身王党派として逮捕されたが,ナポレオン (1世) に用いられ,王政復古には立憲王党派の中心として活動し,国務相 (1815) ,外相 (19~21) ,七月革命直後上院議長 (30) ,1837年にはフランス最後の大法官をつとめた。 44年公爵。 48年の革命を機に引退。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パスキエ公の関連キーワードビドック王政復古

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android