コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パトリッツィ Patrizzi, Francesco

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パトリッツィ
Patrizzi, Francesco

[生]1529. ダルマチア
[没]1597. ローマ
イタリアの哲学者。ラテン名 Franciscus Patritius。パドバ大学に学び M.フィチーノの影響下にプラトン主義者となった。フェララ,次いでローマ大学哲学教授。新プラトン主義および R.グロステストイブン・ガビロルなどの光の形而上学の影響下に全世界を体系づけようとした。哲学的主著"Nova de universis philosophia" (1591) において光,第1原因,霊魂,科学など自己の形而上学を展開。また『詩学』 Della poetica (1586) においてはアリストテレスのミメーシス理論に反対しプラトン的な美のイデアを説いた。歴史家,軍人としても活躍しルネサンス的人間の典型の一人でもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パトリッツィの関連キーワード新アトランティスパンニーニ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android