パナイト イストラティ(英語表記)Panait Istrati

20世紀西洋人名事典の解説


1884 - 1935
ルーマニアの小説家。
ドナウ河畔の港町ブライラ出身。
20年間の放浪生活で習得したフランス語で書いた自伝小説「アドリアン・ゾグラフィの物語」で名声を得る。そして、R.ロランに「バルカンゴーリキー」と呼ばれる。1927年〜’30年ソ連を旅し、その社会を痛撃する作品を書く。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android