コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パナホーム パナホームPanaHome Corporation

3件 の用語解説(パナホームの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パナホーム
パナホーム
PanaHome Corporation

プレハブ住宅メーカー。戸建て住宅を主力とし,賃貸用集合住宅や分譲マンションリフォームなども手がける。パナソニック(2008年松下電器産業から社名変更)の子会社。「松下1号型住宅」を発売した松下電工と松下電器産業の共同出資により 1963年ナショナル住宅建材として設立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パナホーム

1963年に松下電器産業(現パナソニック)と松下電工(同)の共同出資で「ナショナル住宅建材」として設立。71年10月に株式を上場した。 77年に商品ブランドを「パナホーム」とし、2002年に社名にも採用した。16年3月期の売上高は3529億円、販売戸数は1万2463戸で、住宅メーカーの業界では中堅。9月末の従業員数は6268人。

(2016-12-21 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

パナホーム

正式社名「パナホーム株式会社」。英文社名「PanaHome Corporation」。建設業。昭和38年(1963)「ナショナル住宅建材株式会社」設立。同57年(1982)「ナショナル住宅産業株式会社」に改称。平成14年(2002)現在の社名に変更。本社は大阪府豊中市新千里西町。パナソニック子会社。住宅会社。プレハブ住宅の大手。太陽光発電による省エネ住宅などを展開。東京証券取引所第1部上場。証券コード1924。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パナホームの関連情報