パネー号事件(読み)パネーごうじけん(英語表記)Panay Incident

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パネー号事件
パネーごうじけん
Panay Incident

1937年 12月 12日,日中戦争の最中,南京付近で日本海軍機が米国砲艦『パネー』号を撃沈した事件。日米間の緊張を高めたが,アメリカの抗議に対して,日本側は 221万 4000ドルの賠償金を支払って解決した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

パネー号事件【パネーごうじけん】

1937年12月12日,南京攻略中の日本海軍航空隊が長江揚子江)で米国砲艦パネー号を撃沈,ほかに米国汽船3隻を損傷した事件。翌日広田弘毅外相は非公式に陳謝,1938年,221万4000ドルの賠償金を支払って解決。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android