コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パハマン Vladimir de Pachmann

2件 の用語解説(パハマンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

パハマン【Vladimir de Pachmann】

1848‐1933
ロシアピアニストウィーン音楽院に学び,1869年生地オデッサデビュー。80年代からベルリン,パリを中心にヨーロッパ各地で演奏活動を行い,さらに90年代からアメリカへも出向いた。とくにショパンの演奏にすぐれ,生前,演奏しながら楽譜にない即興的な装飾を加えることや,ひとりごとをつぶやく癖でも話題になった。ロンドンで没。【後藤 暢子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パハマン
ぱはまん
Vladimir de Pachmann
(1848―1933)

ロシア生まれのピアノ奏者。ウィーン市立音楽院で学ぶ。1877年ベルリン、ライプツィヒなどドイツ楽旅で成功を収め、さらにウィーン、パリ、ロンドン、およびアメリカに足を伸ばして名声を高めた。詩的で繊細な感受性ロマン的な幻想性をあわせもち、きわめて主観的で個性的な演奏を行ったが、とりわけショパンは絶妙で、右に出る者がいないと評された。19世紀のロマン的な演奏を20世紀に伝えた名手の1人である。[岩井宏之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

パハマンの関連キーワードルーマニア文学三月革命ウィーン蜂起晩年伊豆の踊子丹下左膳カモラガリバルディカルロ・アルベルト共産党宣言

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone