コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラホルムアルデヒド パラホルムアルデヒドparaformaldehyde

1件 の用語解説(パラホルムアルデヒドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラホルムアルデヒド
paraformaldehyde

パラホルムともいう。 HOCH2O(CH2O)nCH2OH あるいは (CH2O)n・H2O で示されるホルムアルデヒドの重合体。ホルムアルデヒドの水溶液を濃縮するときに生成する白色結晶状粉末。融点 121~123℃。歯科用殺菌消毒薬,殺菌用薫蒸剤に用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のパラホルムアルデヒドの言及

【ホルムアルデヒド】より

… (HCOO)2Ca―→HCHO+CaCO3重合を起こしやすく,無水のホルムアルデヒドは室温で容易に重合し,環状の三量体トリオキサンとなる。また水溶液を蒸発乾固すると,重合物パラホルムアルデヒドHOCH2O(CH2O)nCH2OHとなる。トリオキサンは硫酸などと加熱すると,容易にホルムアルデヒドに分解する。…

※「パラホルムアルデヒド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

パラホルムアルデヒドの関連キーワードアレンブタジエンアリル基アルカンスペルミンアリルビニルブタジエンイソプレンエチレン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone