コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラ川 パラがわRio Pará

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラ川
パラがわ
Rio Pará

ブラジル北部,パラ州北東部を流れる川。アマゾン川河口部に位置する広大なマラジョ島の南と東を流れて大西洋に注ぐ川で,全長 300kmあまりの短い水路であるが,川幅は広く 10~60km。同島の西を流れるアマゾン川の網目状の分流が上流部に注ぐため,アマゾン川の分流とみなされることもあるが,アマゾンからの流入量はきわめて少い。中流部にブラジル高原を切って北流してくる大河トカンティンス川を受けるため,しばしばトカンティンス川の河口の三角江と考えられる。全長航行可能。沿岸はアマゾン川に特有のポロロカと呼ばれる高潮に見舞われる。下流部右岸に大河港都市ベレンがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パラ川
ぱらがわ
Rio Par

ブラジル北部の川。アマゾン川の河口部にあるマラジョ島の南を東へ向かって流れ、南方よりトカンティンス川をあわせたのちマラジョ湾に注ぐ。全長322キロメートル。所により10キロメートルにも達する広い川幅をもつ溺(おぼ)れ谷状の川で、河口部にアマゾン地方最大の都市ベレンがある。マラジョ島の西を限る数本の水路でアマゾン川とつながっており、ベレンとアマゾン上流部を結ぶ船舶の航路になっている。[松本栄次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

パラ川の関連キーワードトカンティンス[川]マラジョ[島]ウエメ川トメアス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android