コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルマ大聖堂 パルマダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

パルマ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【パルマ大聖堂】

Cattedrale di Parma》イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市パルマにあるロマネスク様式の大聖堂。11世紀から12世紀にかけて建造され、ロンバルディア‐ロマネスク建築の傑作とされる。内部のキューポラ(円蓋)にはコレッジョによるフレスコ画「聖母被昇天」が描かれている。隣接する八角形の洗礼堂は大聖堂と同時期にアンテラーミの設計で建てられ、アンテラーミ自身による浮き彫りが施されている。
Catedral de Palma》⇒パルマ‐デ‐マリョルカ大聖堂

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

パルマ大聖堂の関連キーワードパルマ(スペイン)アンテーラミアンテラミコレッジオ降架

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android