コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒッポダメイア Hippodameia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒッポダメイア
Hippodameia

ギリシア神話の女性。ピサの王オイノマオスの娘で,彼女を結婚させないため,求婚者に戦車競走を挑んでは次々にその命を奪っていた父を,競走の最中に事故を起させ落命させたペロプスと結婚し,アトレウステュエステスをはじめ多くの子をもうけた。しかし彼女を犯そうとしたミュルティロスをペロプスが殺したことが原因で,ミュルティロスがいまわのきわにかけた呪いによって,ペロプスを祖とするミケーネの王家に不幸が絶えないようになったという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のヒッポダメイアの言及

【ラピタイ】より

…単数形はラピテスLapithēs。彼らの王イクシオンIxiōnの子ペイリトオスPeirithoosがヒッポダメイアHippodameiaと結婚したおり,彼はその祝宴にみずからの異母兄弟にあたるペリオン山の半人半馬のケンタウロス族を招いた。ところが酩酊したケンタウロスどもが花嫁やラピタイ族の女を略奪しようとしたので,ここに大乱闘が生じたが,ラピタイ族は,やはりこの宴席に招かれていたペイリトオスの親友,アテナイ王子テセウスの加勢もあって,激戦の末,ケンタウロス族を撃退したという。…

※「ヒッポダメイア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヒッポダメイアの関連キーワードラピタイ族ブリセイスラピタイ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android