コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒマーチャル・プラデーシュ[州] Himāchal Pradesh

1件 の用語解説(ヒマーチャル・プラデーシュ[州]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヒマーチャル・プラデーシュ[州]【Himāchal Pradesh】

インド最北西部の州。面積5万6000km2,人口517万(1991)。州都はシムラ。主要言語は西パハーリー語。州名は〈雪山の州〉を意味する。北から順に高度を異にする大ヒマラヤ小ヒマラヤ,シワリクの3山脈が北西~南東に走り,その間をチェナーブ,サトレジなどの諸河川が狭い河谷平野をつくっている。河谷部では米,トウモロコシ,果実(桃,リンゴなど)を産する。河谷上の山地斜面は松,ヒマラヤ杉などの森林が茂り,林業は州第一の産業である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ヒマーチャル・プラデーシュ[州]の関連キーワード低圧線全国丼サミットバナー広告朝日訴訟遣隋使防衛計画の大綱統合国際深海掘削計画オクトーバーフェストSVGA東京スカイツリーと誘致の経緯

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone