ヒューイッシュ

世界大百科事典 第2版「ヒューイッシュ」の解説

ヒューイッシュ【Antony Hewish】

1924‐ 
イギリスの天文学者。ケンブリッジ大学を卒業後,同大学付属マラード電波天文台研究員となる。M.ライルとともに宇宙電波源について研究,1967年パルサーを発見,理論的に予言されていた中性子星が初めて確認され,74年ノーベル賞を授与された。ケンブリッジ大学における電波天文学の草創者で,干渉計による観測技術の開発,電波源の強度ゆらぎから太陽系空間のプラズマ,とくに太陽風の研究などを行ってきた。パルサーの発見はこのシンチレーションの観測中偶然になされたものである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android