コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒューイッシュ Antony Hewish

百科事典マイペディアの解説

ヒューイッシュ

英国の天文学者。ケンブリッジ大学卒業後,マラード電波天文台研究員。1967年パルサーを発見し,1974年ノーベル物理学賞受賞。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヒューイッシュ【Antony Hewish】

1924‐ 
イギリスの天文学者。ケンブリッジ大学を卒業後,同大学付属マラード電波天文台研究員となる。M.ライルとともに宇宙電波源について研究,1967年パルサーを発見,理論的に予言されていた中性子星が初めて確認され,74年ノーベル賞を授与された。ケンブリッジ大学における電波天文学の草創者で,干渉計による観測技術の開発,電波源の強度ゆらぎから太陽系空間のプラズマ,とくに太陽風の研究などを行ってきた。パルサーの発見はこのシンチレーションの観測中偶然になされたものである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ヒューイッシュ【Antony Hewish】

1924~ ) イギリスの天文学者。ライルのもとで電波天文学の研究に従い、1967年ベル(S. T. Bell)とともにパルサーを発見、理論的に予想されていた中性子星の存在を確認。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ヒューイッシュの関連キーワードS.J. ベル・バーネルM. ライル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android