コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビスマス鉱物 ビスマスこうぶつbismuth mineral

1件 の用語解説(ビスマス鉱物の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ビスマスこうぶつ【ビスマス鉱物 bismuth mineral】

ビスマスを主要成分とする鉱物。ビスマスBiは地殻中の存在度が比較的少ない金属である。したがってふつうの岩石中には独立した鉱物としては含まれていないが,特殊な条件の下では,自然ソウ(蒼)鉛Bi,輝ソウ鉛鉱Bi2S3,酸化ソウ鉛鉱Bi2O3,炭酸ソウ鉛鉱(BiO)2CO3などを作る。この中で自然ソウ鉛と輝ソウ鉛鉱が資源として重要であって,おもに接触交代鉱床と熱水性鉱床中に産出する。しかしビスマスを主要な稼行対象としている鉱山はほとんどない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone