コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビチャダ州 ビチャダVichada

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビチャダ〔州〕
ビチャダ
Vichada

コロンビア東部の州。州都プエルトカレニョ。リャノスと呼ばれる広大な熱帯草原地帯の南部にあり,北と東はベネズエラ国境を接する。北境をなすメタ川,南境をなすグアビアレ川をはじめ,ビチャダ,トモなど多数の川が東流し,東の国境をなすオリノコ川に注ぐ。 1991年特別地区から州に昇格。同国で最も人口密度が低い地域の一つで,主産業は牧牛であるが,ほかに漁業,狩猟,採集なども行なわれる。首都ボゴタ方面からの道路がメタ川にほぼ沿って,北東端にあるプエルトカレニョまで通じるが,それ以外では交通はもっぱら水路と空路による。面積 10万 242km2。人口1万 9673 (1995推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android