ビッグ ブラック(英語表記)Big Black

20世紀西洋人名事典の解説


1934 -
米国のジャズ奏者。
ジョージア州生まれ。
別名Danny Ray。
幼少時代にドラムに興味を持ち、からビッグ・ブラッグの愛称で呼ばれる。ハイ・スクール卒業後、フロリダパナマで演奏活動を行った後、ロード・フリーのカリプソ・バンドでプロデビュー。ジャマイカ出身のトランペット奏者ビリー・クックとともにジャズ・リズムを探求し、1960年代にはニューヨークに進出してレイ・ブライアントらのミュージシャン共演。その後、多くのジャズ祭に出演。アフロ・キューバン・バンドを中心に活躍し、代表作に「ナイト・オブ・ザ・クッカーズVol.1&2/フレディ・ハバード」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android