コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビッチュウヤマハギ びっちゅうやまはぎ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビッチュウヤマハギ
びっちゅうやまはぎ / 備中山萩
[学]Lespedeza kiusiana Nakai

マメ科の落葉低木。高さ約1.5メートル。葉は表面に、ごく短い毛を密生する。花序はやや伸びて、紅紫色の蝶形花(ちょうけいか)を開く。花冠はヤマハギより一回り大きく、長さ1~1.3センチメートルで美しい。低地の日当りのよい場所に生え、関西地方以西の本州から九州に分布する。[秋山 忍]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ビッチュウヤマハギの関連キーワード秋山

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android