コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビュイソン ビュイソンBuisson, Ferdinand-Édouard

1件 の用語解説(ビュイソンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビュイソン
ビュイソン
Buisson, Ferdinand-Édouard

[生]1841.12.20. パリ
[没]1932.2.16. チュロア,サンタントアーヌ
フランスの教育家。フランス初等教育制度の改革者。ナポレオン3世の第2帝政国家に対する教師としての宣誓を拒否してスイスにおもむき,1866~70年ヌーシャテル大学で哲学を担当。 67年ジュネーブ平和会議に参加,ヨーロッパ合衆国の結成を主唱した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビュイソンの関連キーワード天保の改革ウィリアムHハリソン田代毅軒名見崎徳治(3代)スピロサイト新聞小説探偵小説猿若三座中浜(ジョン)万次郎渡辺崋山

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビュイソンの関連情報