コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビュスベク ビュスベクBusbecq(Busbeck),Augier Ghislain de

1件 の用語解説(ビュスベクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビュスベク
ビュスベク
Busbecq(Busbeck),Augier Ghislain de

[生]1522. コミン
[没]1592.10.28. サンジェルマン
フランドル地方出身の外交官。オーストリア大公 (のちの神聖ローマ皇帝フェルディナント1世) によりオスマン帝国に派遣され (1555,56~62) ,講和を成立させた。 1570年以降フランスへ派遣された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビュスベクの関連キーワードコボ文禄窪田統泰中国演劇石川数正梅北国兼天荊天瑞院羽柴秀勝天草版

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone