コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーダーマイアー様式 ビーダーマイアーようしきBiedermeierstil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビーダーマイアー様式
ビーダーマイアーようしき
Biedermeierstil

ドイツの三月革命前,1820~40年代にドイツ,オーストリア,スカンジナビア諸国にみられた美術上の市民的な様式傾向をいう。『フリーゲンデ・ブレッタ』紙の政治漫画の主人公ゴットリーブ,ビーダーマイアーの名に由来する名称で,ドイツ語のビーダーは「無趣味の実利家」を意味する。特に家具室内装飾の分野で使われた語で,この期の家具は単純かつ優美で,素材の美しさを生かした直截なデザイン,明るい色調を特色とし,家具の置かれる室内も簡素で平明に作られた。この傾向は,30年代後半以降フランスに起った第2ロココ,またはルイ・フィリップと呼ばれる様式が流行するまで続いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビーダーマイアー様式の関連キーワードBaden bei Wienシュピッツウェークラ・シルフィードコールデコットアンピール様式ワルトミュラークリューガールイ王朝様式ドイツ美術

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android