ピュシス(英語表記)〈ギリシャ〉physis

デジタル大辞泉の解説

ピュシス(〈ギリシャ〉physis)

《自然の意》人間の主観を離れて独立に存在し、変化する現象の根底をなす永遠に真なるもの。古代ギリシャの哲学者たちが神話的世界観から脱却したとき、最初の主題になった。フュシス。→ノモス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ピュシス【physis】

〘哲〙 〔自然の意〕 単に物質的な自然でなく、生ける霊にみちた能動的・有機的なもの。ギリシャ哲学の最初の主題となった。フュシス。 → プネウマノモス

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピュシスの関連情報