コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピラトゥス山 ピラトゥスサン

3件 の用語解説(ピラトゥス山の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ピラトゥス‐さん【ピラトゥス山】

Pilatus》スイス中部、ルツェルン州とウンターワルデン州にまたがる山。標高2132メートル。フィアワルトシュテッター湖やベルナーオーバーラントを望む展望地がある。世界で最も急勾配の登山鉄道ピラトゥス鉄道が山麓のアルプナハシュタットと展望地を結ぶ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

ピラトゥスさん【ピラトゥス山】

スイス中央部、中世の面影を残す町ルツェルン(Luzern)の南西方向に位置する標高2070mの山。古くからのドラゴン伝説でも知られる山で、山頂までは、フィアヴァルトシュテッテ湖畔のアルプナハシュタット(Alpnachstad)からラック式の登山鉄道(ピラトゥス鉄道、ただし冬季は運休となる)で行くことができる。ルツェルンからアルプナハシュタットまでは鉄道、または湖船が利用できる。山頂には1890年に建設されたホテルピラトゥスクルムと新しく建てられたホテルベルビューがあり、この2つのホテルのレストランテラス席で雄大な景色を眺めながら食事ができる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピラトゥス山
ぴらとぅすさん
Pilatus

スイス中央部、ルツェルン州ウンターワルデン州にまたがるアルプス周縁部の山。最高点は標高2129メートルであるが、観光客の訪れる展望台は2120メートルである。険しい石灰岩からなる山頂へは、世界最大の傾斜(480‰)をもつ登山電車が標高435メートルのアルプナハシュタートから通じている。[前島郁雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピラトゥス山の関連キーワードイエズス教会カウプゲランド小江戸ナーンタリビリニアウス通りミッヒェルシュタットルツェルン交響楽団ルツェルン祝祭管弦楽団ルツェルン祝祭弦楽合奏団

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピラトゥス山の関連情報