コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピリア Piria, Rafaele

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピリア
Piria, Rafaele

[生]1815.8.2.
[没]1865.7.18.
イタリアの化学者。ピサ,トリノ大学教授。天然有機化合物の研究で知られる。サリシンのアルカリ融解でサリチル酸を得た (1839) 。亜硝酸によりアスパラギン酸リンゴ酸に変ることを発見 (48) ,また芳香族アミノスルホン酸の生成反応であるピリア反応を発見した (51) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピリアの関連キーワードプラーガ(Emilio Praga)ロアールアトランティク県パトリック レーヒージョヴァンニ ベルガスカピリアトゥーラ派バーモント[州]日本製紙パピリアマルドナド県エドモントンアルカリ融解ポテンツァトンプソンジャコーザ指輪と本デューイプラーガロバーニパリキアロッソベルガ