ピリア(英語表記)Piria, Rafaele

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピリア
Piria, Rafaele

[生]1815.8.2.
[没]1865.7.18.
イタリアの化学者。ピサ,トリノ大学教授。天然有機化合物の研究で知られる。サリシンのアルカリ融解でサリチル酸を得た (1839) 。亜硝酸によりアスパラギン酸リンゴ酸に変ることを発見 (48) ,また芳香族アミノスルホン酸の生成反応であるピリア反応を発見した (51) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android