コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天然有機化合物 てんねんゆうきかごうぶつnatural organic compound

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天然有機化合物
てんねんゆうきかごうぶつ
natural organic compound

天然に存在する有機化合物。大部分が生物によって生産される。糖類,アミノ酸,蛋白質,脂質,ステロイドテルペンアルカロイド生体色素などもその例である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

てんねん‐ゆうきかごうぶつ〔‐イウキクワガフブツ〕【天然有機化合物】

自然界に存在する有機化合物動植物の生体で産するもののほか、生物の遺物に由来する石炭や石油も含まれる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

天然有機化合物の関連情報