コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファクファク Fakfak

デジタル大辞泉の解説

ファクファク(Fakfak)

インドネシア、イリアンジャヤニューギニア島西部)西端の港町。ベラウ湾に面する天然の良港であり、オランダ統治時代の建物が残っている。マレー系、アラブ系、中国系の住民が居住する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ファクファク
ふぁくふぁく
Fakfak

インドネシア、西イリアン(ニューギニア島西部)の西端、ベラウ湾入口の南半島南岸に位置する港町。良港で水深く、植民地時代から地方行政の中心地であった。町の中心は港を見下ろす高さ80メートルの丘の上にある。マレー人をはじめ、アンボン人、中国人が住み、コプラ、樹脂、水産物などを集散する。[別技篤彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ファクファクの関連キーワードインドネシア

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android