ファティマ(英語表記)Fátima

翻訳|Fatima

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファティマ
Fátima

ポルトガル中部,サンタレン県北西部,コバダイリア台地にある村。 1917年5月 13日に付近の子供3人が聖母マリアの幻影を目撃して以降,聖地として有名となり,現在では壮麗な聖堂が建ち,毎年多数の巡礼が参詣する。人口 525 (1981) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ファティマ

ポルトガル中西部,サンタレン県レイリアの南東約20kmにある村。1917年にこの地で聖母マリア出現の奇跡があったと伝えられ,以後毎年約20万人の巡礼が訪れる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ファティマ【Fátima】

ポルトガル中部,サンタレン県にある聖地。リスボンの北北東約110kmに位置する。1917年5月13日,羊を追う3人の子どもが同地のコーバ・ダ・イリア丘で聖母マリアを目撃したといわれ,以来〈ファティマの聖母〉が内外の信仰を集めることとなった。30年10月13日〈聖母の出現〉はレイリア司教の公認を得,同年,教皇の贖宥が巡礼者に与えられた。53年広大な聖堂が完成。毎月13日,とくに5月と10月にファティマ巡礼は最高潮に達する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ファティマの関連情報