ファラデー暗部(読み)ファラデーアンブ

化学辞典 第2版「ファラデー暗部」の解説

ファラデー暗部
ファラデーアンブ
Faraday dark space

グロー放電負グロー陽光柱との間に見られる暗部をいう.133 Pa 程度の低圧ガス中でグロー放電を行うと,気体の種類,圧力,電流によってその位置や長さは変化する.ここでは陽イオン濃度は小さく,電場はやや強くなり電子は加速されるが,この区間のみでは電子のエネルギー電離励起を起こすには不十分なために発光は起こらない.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内のファラデー暗部の言及

【グロー放電】より

…陰極降下部を中心として生ずる上記の過程が平衡してグロー放電は安定に保たれる。ファラデー暗部や陽光柱を欠く場合にもグロー放電は成立する。グローを維持するための最小電圧Vcは気体と電極材料に影響され100~300V程度である。…

※「ファラデー暗部」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android