ファンダメンタルズ分析(読み)ファンダメンタルズブンセキ(英語表記)fundamentals analysis

デジタル大辞泉 「ファンダメンタルズ分析」の意味・読み・例文・類語

ファンダメンタルズ‐ぶんせき【ファンダメンタルズ分析】

企業売上高利益、純資産価値などの財務データから、その企業を評価すること。株価純資産倍率PBR)、株価収益率PER)、株価キャッシュフロー倍率PCFR)、配当利回りなどのバリュエーション指標や、自己資本利益率ROE)、総資産利益率ROA)といった企業の収益性を表す指標などを複合的に用いて判断する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵 「ファンダメンタルズ分析」の解説

ファンダメンタルズ分析

経済指標投資対象の財務諸表を使って企業価値を推計し、実際の株価と比較することで投資の妥当性を分析する手法。長期的には株価は企業価値と一致するとの前提に立つ。具体的には、開示された資料から1株当たり純資産やROE(株主資本利益率)などの収益指標を算出し、これに1株当たりの予想利益、キャッシュフローなどの推計を加えて、これらと実際の株価を比べる株価収益率や株価純資産倍率などによって株価の割高や割安を判断することが多い。売買タイミングを計るテクニカル分析とは相互補完的な意味合いがある。

(熊井泰明 証券アナリスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

FX用語集 「ファンダメンタルズ分析」の解説

ファンダメンタルズ分析

その国や地域の経済状況などから、相場動向を分析する手法です。

出典 (株)外為どっとコムFX用語集について 情報

今日のキーワード

黄砂

中国のゴビ砂漠などの砂がジェット気流に乗って日本へ飛来したとみられる黄色の砂。西日本に多く,九州西岸では年間 10日ぐらい,東岸では2日ぐらい降る。大陸砂漠の砂嵐の盛んな春に多いが,まれに冬にも起る。...

黄砂の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android