コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自己資本利益率 じこしほんりえきりつprofit rate of net worth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自己資本利益率
じこしほんりえきりつ
profit rate of net worth

平均自己資本保有高に対する年間利益の割合税引前当期利益 (年換算) ÷期首期末平均自己資本× 100で計算され,自己資本に対して利益がどの程度上がっているかをみる比率であるが,借入資本の多い日本の企業では,利益の実態をこの比率だけで推しはかることはできない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

株式公開用語辞典の解説

自己資本利益率

別名、ROE(Rate of Return On Equity)、株主資本利益率[かぶぬししほんりえきりつ] という。発行済み株式数に対しての企業の自己資本(株主資本)に対する当期利益(税引後利益)の割合。米国では株主構成に機関投資家が増加し、これらの投資家が「投下した資本に対し、企業がどれだけの利潤を上げられるのか」という点を重視したことも背景となって、最も重要視される財務指標となった。企業は、株主資本(自己資本)と他人資本(負債)を投下して事業を行い、そこから得られた収益の中から、他人資本には利子を支払い、税金を差し引いて最後に残った税引利益が株主に帰属する。したがって、自己資本利益率は、株主の持分に対する投資収益率を表すことになる。そのため、経営者が株主に対して果たすべき責務を表した指標と見ることができる。また、それは株主に帰属する配当可能利益の源泉となるものであり、配当能力を測定する指標として使われる。自己資本収益率は株式の投資尺度としても重要である。BPS(一株当たり純資産)が所与とすれば、自己資本利益率を高めることはEPS(一株当たり利益)の上昇につながり、将来的な企業利益上昇の期待から株価上昇につながる(企業の将来価値を金利等で割り引いた、企業の現在価値の上昇につながる)。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について | 情報

世界大百科事典内の自己資本利益率の言及

【財務分析】より

…逆に投下資本利益率が低く安定している場合には,事業リスクは低いと判断され,借入れを行い自己資本比率を低くすることができる。(4)自己資本利益率 企業の基本的な収益力,および成長力を示す指標。税引後利益を自己資本で除した比率であり,株主の投資の採算を表す。…

※「自己資本利益率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

自己資本利益率の関連キーワードファンダメンタルズ分析カンパニー制市場取引用語パリ国立銀行自己資本比率自社株買いレバレッジ事業報酬ROAEVA

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自己資本利益率の関連情報