ファンドオブファンズ(英語表記)fund of funds

デジタル大辞泉の解説

投資信託のうち、投資信託そのものを投資対象とするファンド。一般的な投資信託が投資家から集めた資金を直接証券市場などで運用するのに対し、複数の投資信託に投資し、成果を投資家に還元する。広い分野へ分散投資することで投資リスクを抑えることができる。また、株や債券など、それぞれの投資信託が得意とする分野での運用が期待できる。平成11年(1999)解禁。平成13年(2001)に始まった確定拠出年金の運用先として注目された。FOF。外部委託型投資信託。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

投資信託の用語集の解説


主に投資信託や投資法人に投資する投資信託のこと。ファミリーファンドとの違いとして、ファミリーファンドはマザーファンドが信託報酬を取らないが、ファンドオブファンズの場合、投資先のファンドも信託報酬を取る。このため、ファンドオブファンズの販売用資料や目論見書では投資先のファンドの信託報酬も加味して実質的な信託報酬を表示することが多い。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android