コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファン・デル・ヘイデン Jan van der Heyden

1件 の用語解説(ファン・デル・ヘイデンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ファン・デル・ヘイデン【Jan van der Heyden】

1637‐1712
オランダの街景,建築画家。ホルクムに生まれ,幼少のうちにアムステルダムに移住してガラス絵師から画業を学ぶ。〈街景画〉の最初の専門画家として,アムステルダムをはじめとするオランダ,北西ドイツ各都市や架空の幻想的都市の景観を描く。同時代人から〈建築の煉瓦の間のしっくいが見えるほどだ〉と評されるほど精緻で,光の微妙な明暗の描写にも優れるが,必ずしもつねに実景に忠実なわけではなく現実のモティーフに基づきつつもしばしば合成や改変がなされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ファン・デル・ヘイデンの関連キーワードオランダ語オランダ商館オランダ通詞オランダ屋敷カンペンイギリスオランダ戦争オランダ坂オランダ渡りダッチオランダの犯罪

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファン・デル・ヘイデンの関連情報