コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フアン2世[カスティリア王] フアンにせい[カスティリアおう]Juan II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フアン2世[カスティリア王]
フアンにせい[カスティリアおう]
Juan II

[生]1405. トロ
[没]1454.7.21. バリャドリド
カスティリア=レオン王 (在位 1406~54) 。エンリケ3世 (病弱王) の子。イサベル1世の父。2歳に満たずして叔父フェルナンドの摂政下に即位。王権の衰退に乗じた貴族の跋扈 (ばっこ) に悩まされたが,文芸を保護し,その治世下に中世カスティリア文学の開花をみた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フアン2世[カスティリア王]の関連キーワードイサベル在位

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android