コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トロ トロToro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トロ
Toro

スペイン北西部,カスティリア・レオン自治州サモラ県の古都。ドーロ川右岸に位置する。13~15世紀にいくたびかコルテス(国会)が開かれた地として,また,1476年にカスティリア王国イサベル1世フェルナンド5世(→フェルナンド2世)の軍がアフォンソ5世ポルトガル軍を破った地として知られる。12世紀の聖堂など歴史的建造物が多い。人口 9738(2007推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

トロ

トロッコの略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のトロの言及

【カンボジア】より

…これは,管弦楽であって,旋律打楽器のほかに,クロイkhloy(リコーダー形縦笛),クラプーkrapeu(鰐琴。3弦のチター),トロtro(弓奏の2弦楽器),これにリズム楽器のスコール・ロモネアskor romonea(枠形片面鼓)とチンが加わる。 儀式音楽は器楽合奏が主であるが,古典芸能の場合は歌の入るものもあり,音楽だけで鑑賞されることもある。…

※「トロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トロの関連情報