コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィラエ神殿(読み)フィラエシンデン

デジタル大辞泉の解説

フィラエ‐しんでん【フィラエ神殿】

Temple of Philae》エジプト南部の都市アスワンを流れるナイル川に浮かぶフィラエ島にある神殿。古代エジプトの女神イシスを祭る。現存する建物はプトレマイオス朝時代に建造され、古代ローマ時代にかけて増築された。塔門にはイシス、ホルスハトホルに生贄(いけにえ)をささげる王の姿を描いた浮き彫りが残っている。1979年「アブシンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」の一部として、世界遺産(文化遺産)に登録された。イシス神殿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android